これぞ職人の技!センターフィット

B-SYSTEM センターフィットサービス 富山県ではタイヤ館のみ導入

ホイールにはタイヤを車軸に取り付けるための穴があります。この穴は、タイヤの脱着をスムーズに行えるよう車軸のボルトサイズよりもわずかに大きく設計されています。そのため、ボルトのまわりにわずかな隙間(アソビ)ができ、その“アソビ”の分だけタイヤは車軸の真ん中からズレてしまいます。B-SYSTEMでは、新開発のマシンの特殊振動でタイヤを振動させて、ボルトまわりの“アソビ”を均一化しながら、車軸の中心にタイヤを装着。よりスムーズな回転を実現し、クルマの振動を低減させます。
<特許3281496号/その他特許出願中>

軽自動車・・1本972円 普通車・・1本1,080円 4WDクロカン・・1,296円(全て税込み)


作業の流れ

車輌をリフトアップ、ブレーキ掛けた状態で、車輌にタイヤをセットします。 ナットを締め込まない程度まで締めます。
センタリングマシンを作動させ、振動させます。 均一に締め込み、トルクレンチで規定トルクで締め付けリフトダウンします。








Copyright(C) タイヤnetとやま All Rights Reserved.